女性ホルモンでバストアップは可能なの?

バストアップのために日々努力を惜しまない女性がたくさんいますが、女性ホルモンに着目している方はどのぐらいいるでしょうか。女性ホルモンとバストアップ、実は関係があるのです。知っていれば必ず役立つ女性ホルモンとバストアップ、二つの関係を説明しましょう。

バストアップのために日々努力を惜しまない女性がたくさんいますが、女性ホルモンに着目している方はどのぐらいいるでしょうか。

女性ホルモンとバストアップ、実は関係があるのです

知っていれば必ず役立つ女性ホルモンとバストアップ、二つの関係を説明しましょう。

 

女性ホルモンとバストアップにどんな関係があるのか

女性の胸のほとんどは脂肪で作られています。

90%が脂肪で、残りの10%は乳腺組織で出来ています。

これを踏まえて考えると、脂肪を増やせば柔らかくてフワフワしたバストが手に入りそうな気がしますが、だからといって脂肪を増やすためにたくさん食べて太ったのでは意味がありません。

大切なのは脂肪ではなく乳腺組織なのです

乳腺組織の働きを活発にさせることでバストアップに繋がります。

 

乳腺組織は女性ホルモンが活発に分泌されるとどんどん発達していきます。

これによって胸の脂肪が増えてくれるので、バストアップに繋がるというわけです

 

知っておきたい女性ホルモンの分泌の秘密

女性ホルモンは毎日分泌されていますが、一ヶ月を通して分泌サイクルがあります。

これは生理サイクルに関係しています。女性ホルモンには2種類あり、エストロゲンという女性ホルモンは生理が終わったときから次の排卵が来るまでの間にたくさん分泌されます。

この時期を卵胞期と言います。

 

プロゲステロンという女性ホルモンは、排卵が終わったときから次の生理がくる前までたくさん分泌されます。

この時期を黄体期と言います。

 

女性ホルモンを活発にさせる

色んな方法で女性ホルモンを増やすことは可能ですが、サプリやピルを使って女性ホルモンをコントロールする方もいます。

ただし、どちらも使用には注意が必要になるため、安心して続けることを考えた場合、やはり食事を見直すことが一番ではないでしょうか

女性ホルモンのひとつエストロゲンは私たち人間の体の中で作られる以外にも、食べ物から取り入れることもできます。

 

例えば大豆製品です

大豆イソフラボンという成分はエストロゲンにとてもよく似た働きを持っています。

年齢を重ねてくると特にエストロゲンの分泌が減ってしまうため、大豆製品から大豆イソフラボンを積極的に摂り入れていきたいところです。

 

それから鶏肉に含まれているタンパク質も見逃せません

バストは大胸筋がしっかり鍛えられることでバストアップに繋がります。

その筋肉をつかさどるのがタンパク質なのです。

鶏肉は煮ても焼いても揚げてもおいしくいただけますから、食べやすくカットして冷凍保存しておくと料理をするときに手間がかかりません。

 

キャベツも積極的に摂り入れてください

女性ホルモンのひとつエストロゲンの分泌を活発にさせるホウ素がキャベツにたくさん含まれているだけでなく、ミネラルも豊富に含んでいるので毎日でも食卓に並べたい食材です。

サラダでもいいですが、生のままだと少々食べにくさを感じてしまいますから、サラダとして食べるときもレンジで温めて温野菜として頂くと食べやすくておすすめです。